【使ってみてわかった!】敏感肌におすすめできない洗顔石鹸

 

敏感肌だと、

 

●エイジングケアできるお値段高めの洗顔料を購入したけれど、結局肌に合わなくてお金を捨てた気分…。

 

●口コミで人気があったから使ってみたけれど、自分には合わなくてがっかり…。

 

●汚れも落ちるし、保湿力もあったかたと使い続けていたら、かゆみや赤みがでてきた…。

 

という悩みが耐えません…。

 

軽く私(40代前半)の洗顔履歴について紹介したいと思います。

 

中学1年生の頃までは、ゆで卵にも勝るものすごくきれいな肌でした^^;

 

ところが、中学2年生になってから、大量のニキビが顔中に…。

 

同じ年代の方はご存知だと思いますが、一生懸命「クレアラシル(今のプロアクティブのような商品)で洗ってクリームを塗って」という日々でした…。

 

ニキビは高校3年生まで続き、みんなはファンデーションやおしろいを塗ったりしているのに、クレアラシルの肌色タイプのクリームを塗っていました。

 

大学に入ってから、なぜかアパートのチラシに入っていた「ステファニー化粧品」を使い、なぜかニキビは引いていきました。

 

毛穴は目立つけれど、メイクで隠せば何とかなったので、20代は、それなりに悩みはなくなりました。

 

20代前半で、何も考えず使っていたのが、洗顔専科のパーフェクトホイップです^^

 

泡立ちも良くて、安くて、汚れもすっきりして、お気に入りの洗顔料でした♪

 

 

20代後半になっては、働くようになって、ちょっと余裕ができたので、ベネフィークを。
ニキビ跡のせいで毛穴が開いていること以外悩みがなかったので、資生堂が大好きでした♪

 

30代前半になり、急に肌が敏感になってしまいました…。
お仕事の時間が不規則なのと、食事のバランスも悪かったのか、かなりの脂性肌に…。
仕事中に皮脂だらけになるのが嫌なので、一生懸命何度も洗顔していたのです。

 

それから、洗顔について悩みはじめ、いろいろ使いだしました。

 

敏感肌の場合は、肌悩みもそれぞれなので、あまりお役に立てないかもしれませんが、少しでも洗顔選びの参考になれば幸いです♪

 

敏感肌におすすめできない洗顔石鹸&洗顔料

 

どろあわわ

 

テレビで見て、肌が明るくなって、天然のクレイで毛穴の汚れも落ちるということで、購入しました。
使い始めて1週間くらいは、毛穴の汚れも取れて、良かったのですが、その後はピリピリと刺激を感じるようになりました。
洗浄力が強すぎるので、汚れは落ちても乾燥します…。

 

二十年ほいっぷ

 

こちらは、くすみを取る洗顔石鹸ということと「ホエイ成分配合で肌に優しそう!」ということで、購入しました。
数回洗えば、確かに肌はトーンアップすし、たっぷりの泡で洗い心地も良かったのですが、やっぱり洗浄力が強かったです…。
どろあわわよりは保湿力はありましたが…。

 

ランコムブランエクスペールウォッシュ

 

ランコムの美容液が敏感肌の私にもとっても良かったので、洗顔料も思い切って購入しました。
たまに海外ブランドのものを使ってみたくなり懲りずに購入します^^;

 

香りは高級感があって、保湿もされるし、よかったのですが、汚れが落ちなくて、1週間ほど使用したところで毛穴のポツポツが目立つようになりました。
毛穴が小さくて、肌がきれいな方にはおすすめかもしれません。

 

ダブル洗顔不要のクレンジングも使ってみる

 

マナラホットクレンジングゲル

 

芸能人の方が何人か紹介していて購入してみました。

 

温かくて気持ちいいですし、肌に刺激もありません。
ですが、結構な時間こすらないと、メイクが落ちなかったです。
「どんなに刺激はなくても、こんなに肌をこすっていいものなのか?」と疑問に…。